サウナの効果が素晴らしい!自律神経の安定や疲労回復も!

映画の中のワンシーンで、自分の今後の人生を悲観する女性を「サウナに行こう!サウナに行けば全ての悲しみを忘れるから!」と励ますシーンがありました。サウナと言えば男性の文化だと思っていたので、ちょっとびっくりしました。

気になったので調べてみると、サウナには様々な効果があるとのこと。自律神経や疲労回復の他、女性にとって嬉しいデトックス効果や冷え対策効果もあるとか!これはチャレンジしないわけにはいきません。そこで今回はサウナについて調べたことを皆様にもお知らせします。もちろん、男性の方も要チェックです!

気になるサウナの効果とは?

日本でポピュラーなサウナは「スチーム式サウナ」です。蒸気で身体を温める方法で、室温は40℃前後とそこまで高くないですが湿度はほぼ100%ですので肌や身体に負担をかけることなくじんわりと身体の中心まで熱が浸透します。つまり自然と汗を大量にかくことができます。汗をたくさんかくと皮脂腺が刺激されるので、良質な汗が分泌されます。良質な汗は毛穴の奥に詰まった汚れや余分な皮脂を流れ落とす効果があり、肌がリフレッシュします。

また汗と共に有害毒素を排出してくれます。つまり高いデトックス効果があるのです。血液循環もよくなるので乱れがちな自律神経を整える効果もみこめます。さらに身体の芯から温まるので冷え性の人にはぴったりです。

疲労回復にもサウナは効果アリ

サウナに入ると体温が上昇し、血液の循環や血行が良くなります。デトックス効果が望める他、血液循環の改善は疲労回復に役立ちます。サウナは皮膚だけを温めるのではなく、骨や内臓から身体全体を温めるのでストレス解消に役立つのです。

血液の循環を高めるためには、サウナと水風呂に交互に入り寒暖差をつける方法が効果があります。ただし、水風呂の入りすぎは身体を冷やしすぎて良くないので、その部分は注意されて下さいね。

もっとサウナの効果を引き出すためには

zen_spa_sauna_513682

出典:http://images.all-free-download.com/images/graphiclarge/zen_spa_sauna_513682.jpg
身体に嬉しい効果が期待できるサウナですが、効果的にサウナを利用するためにはコツがあります。効果倍増に役立つコツをご紹介します。

◯サウナに入る前には十分、水分を摂る
健康的に流した汗には保湿効果があります。そのためにもたっぷり水分を体内に溜め込んでサウナに挑みましょう。水分がカラカラになってしまうと、血液がドロドロになり、身体にとってよくありません。

◯無理せずサウナを利用する
長く入れば入るほど効果が上がる、というわけではありません。長く入りすぎると逆に健康を害します。10~15分程度サウナに入ることで十分な効果が出ます。男性は我慢比べのような感じでサウナに入ると聞いたことがありますが、身体を壊してしまったら元も子もないですから要注意してくださいね。

◯サウナから出たら水分補給
サウナで大量の汗を流したら、失った分の水分をしっかり補給しておきましょう。これだけで美肌効果がアップします。とっても冷たい水を飲みたくなる気持ちは分かりますが、冷たすぎると身体によくないです。せっかく温めた身体を冷やしてしまうことになるので、サウナの効果が減少してしまいます。そのため、常温程度の水を飲むようにしましょう。

まとめ

サウナには乱れがちな自律神経を整える他、疲労回復やデトックス効果見込めます。しかし水分を摂ってからサウナを利用し、サウナ利用後は水分補給を怠らないようにすると効果倍増が望めます。是非、活用して下さい。






暮らしの相談があればお気軽にお問い合わせください。
お電話0120-200-789にても承ります。

関連記事(広告を含む)

気に入ったらいいね!しよう!

コメント0

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)