手足口病の症状や感染経路について。子供から大人まで要注意!

「子供が手足口病にかかったので、しばらく会社休みます」と同僚と話すことがたまにあるんですが、手足口病って一体どんな病気なのでしょうか。子供が感染した話はよく耳にしますが、大人の話はあまり聞きません。でも感染症なら、年齢に関係がないような気もします。

そこで今回は、手足口病の症状と感染経路について調べてみました。みなさんにもお知らせしますね。

手足口病はこんな病気

手足口病は赤っぽい水疱性発疹が体中にできる病気です。その名の通り手や足・口の中、それ以外の部分にも発疹が出ます。ウイルスにも色々あるようですが、

・コクサッキーウイルスA6、A10、A16、
・エンテロウイルス71

以上のウイルスが原因です。流行期は7~8月と夏頃です。

感染者のち10人に1人が子供、年齢で言うと5歳前後です。この年代が多い幼稚園や保育園などでは集団感染がしばしば起きます。3日前後の潜伏期のあと、症状がでます。5日以内には症状は消えますが、感染者の大便は一ヶ月ほどウイルスを保有しています。しかし幼稚園や保育園を一ヶ月も休む方はなかなかおらず、現在の法律でも出席停止の措置は取られていません。

また、感染経路は以下の通りです。

◯飛沫感染
くしゃみや咳などにより空気中にウイルスが放出され、他の人間に感染するルート
◯接触感染
ウイルスや唾液が付着したドアの取っ手や家具、玩具などに触れた手でそのまま口元をさわり感染するルート
◯糞口感染
体内から排泄物に移動したウイルスが手などを経由して口に入る感染ルート

手足口病を他の病気と見分ける方法は?

highquality_pictures_face_paint_children

出典:http://images.all-free-download.com/images/graphiclarge/highquality_pictures_face_paint_children_167990.jpg
身体のあちこちにできる水疱が特徴ですが、具体的にはどんな症状が出たら「手足口病」と言えるのでしょうか。チェックポイントは次の5点です。

1.下唇の裏や口の周り、てのひら、足の裏、おしりなどの身体各所に2~3㎜サイズの発疹が出る
2.発熱はほとんどない(高熱が出たとしても38℃以下で長引かない)
3.数日中に治る
4.発疹が消えた一ヶ月以内に手や足の爪が剥がれ落ちる(こちらの症状は起きない人もいます。コクサッキ―ウイルスA6という説もありますが、その後元通りに回復します。)
5.手足口病に感染した人間がまわりにいる、あるいは流行中

小さな子供がいる家庭では、感染者の兄弟や子供を看病していた家族が二次感染します。手足口病は幼児固有の病気だと思っていましたが、大人の感染はゼロではありませんでした。あまり感染することがない分、大人の手足口病は子供にくらべ重症化する傾向が見られます。油断は禁物でしょう。

大人も子供も手足口病のココに注意

近い距離で遊ぶために一人が感染すると子供の間で一気に感染するのが手足口病の特徴ですが、なかなか予防しにくい病気です。子どもたちが一緒に遊ぶ内にいつのまにか感染してしまいます。ですから気を付けるべき点は以下の通りです。

◯手洗いを徹底する
子供はもちろん、大人もおむつ替えの際などにきちんと流水と石けんで手を洗います。普段から習慣化していると感染防止につながります。

◯タオルを共有しない
飛沫感染・接触感染を避けるためにタオルを友だちや家族で共有しないようにします。

◯感染者の状態をしっかり観察する
「命に関わるような病気ではない」と思われがちですが、まれに重症化する場合があります。髄膜炎や脳炎など、身体機能の中心になる合併症を引き起こすと命に関わります。
39℃以上の高熱、嘔吐、呼びかけに対する薄い反応、などの症状が出たらすぐに医療機関を受診するようにします。

まとめ

手足口病は水疱性発疹が全身に出る感染病です。感染経路は飛沫感染、接触感染、糞口感染と多岐にわたります。そのため衛生観念が未熟な子供の間で集団感染してしまう病気です。

発症する患者のほとんどが子供ですが、「大人なら大丈夫」でもありません。大人が発症すると重症化することが多い厄介な病気です。家族みんなで普段から手洗いうがいの徹底、感染者が出たら適切な排泄物の処理に努めましょう。あまり深刻な病気ではないからと放置せず、しっかり経過を観察することも重要です。

関連記事:寝るときの鼻づまりを解消したい!子供にも試したい方法をご紹介。

関連記事:正しいお箸の持ち方【完全版】

関連記事:時短勤務制度は何歳までが対象なの?法律ではどうなっているのか紹介。






暮らしの相談があればお気軽にお問い合わせください。
お電話0120-200-789にても承ります。

関連記事(広告を含む)

気に入ったらいいね!しよう!

コメント0

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)