「背中が痛い」には要注意!大動脈破裂胸腔内出血の症状・原因・予防とは?

ドラマやグルメリポーターとして活躍されていた阿藤快さん。「背中が痛い」とおっしゃっていてすぐに大動脈瘤破裂胸腔内出血を発症されました。誰でも生活をしていれば「背中が痛い」と感じることがありそうな気がするため、「もしかしたら自分も・・・」と心配されていらっしゃる方がいるのではないでしょうか。

そんな「背中が痛い」が前兆である大動脈瘤破裂胸腔内出血の症状・原因・予防方法について調べましたので御覧ください。

大動脈瘤破裂胸腔内出血とは

大動脈瘤破裂腔内出血とはどのような病気なのかご説明します。大動脈とは心臓から出てくる全ての血液を運ぶ役割を担っています。場所は心臓の少し首側。心臓から横隔膜までの部分を胸部大動脈。横隔膜から下の部分を腹部大動脈といいます。

aaa_illust

出典:http://www.kchnet.or.jp/hdc/surgery/disease/TAA.html

大動脈についてご説明したので、次は大動脈瘤についてご説明します。大動脈瘤とは動脈がコブのように膨れる病気。このふくれたコブを、放置していると破裂して内出血を起こしてしまう危険性があるのです。非常に恐ろしい病気ですね・・・。しかも、そのコブは血管が薄い部分に発生してしまうため、比較的破裂しやすい場所に位置するようなのです・・・。

「背中が痛い」理由は前兆

阿藤快さんがおっしゃっていた「背中が痛い」はどのような症状なのでしょうか。そもそも大動脈瘤は心臓の上の部分で引き起こされる現象であることから自覚症状はほとんどありません。目に見える部分ならまだしもまったく見えない部分ですからね・・・。ですが、「背中が痛い」はその自覚症状の1つのようです。

腹部大動脈瘤であれば「お腹のはり」で、胸部大動脈瘤(大動脈瘤破裂胸腔内出血)では「声がかれる」などの症状です。阿藤快さんは阿部寛さんが出演されているドラマで視聴率が好調で話題の『下町ロケット』(TBS系)に弁護士役で出演されていました。確かに、その時「阿藤快さんって声がかれているなぁ」と私、思いました。ちょっと聞きづらいお声だったのです。

『下町ロケット』で演じられている時から声がかれていたということはその前兆があったのではないかと推察できます。その時に仮に気づいておけたら対処が出来たのかもしれません。

原因と予防方法について

大動脈瘤破裂胸腔内出血の原因は動脈硬化と言われています。動脈硬化の原因は動脈にコレステロールや中性脂肪がたまって詰まってしまうこと。動脈硬化になってしまうと、酸素不足や栄養不足を引き起こし、高血圧もあいまって血管に負担がかかります。ゴムのような弾力性がある動脈が、カチカチで硬い動脈になってしまい、すこしのことで動脈が傷ついてしまうようになってしまうのです。

この動脈硬化は脳卒中や心筋梗塞・脳梗塞などを引き起こす原因とも言われていますので、非常に恐ろしいですね。動脈硬化への対策をするための予防方法を知ることは、大動脈瘤破裂胸腔内出血を防ぐだけではなく、心筋梗塞なども防ぐことができるので、是非とも参考にしていただければと思います。

その予防方法ですが、血液をサラサラにすること。血液をサラサラにするためには食生活の見直しが大切です。様々な食品がありますが、食品に含まれる成分を簡単に以下でご紹介します。

◯ビタミンEとビタミンC
カボチャ・アスパラガス・いちご・レモン・オレンジ・キウイフルーツ・サツマイモ等
◯クエン酸
梅干し・お酢等
◯DHA
青魚等(マグロなど)
◯ナットウキナーゼ
納豆
◯アルギン酸
こんぶ・ワカメ等
◯ポリフェノール
葡萄・緑茶・ココア等

以上の成分が含まれている食品を積極的に摂取するように心がけて下さい。

また、動脈硬化を防ぐためには、食事だけではなく適度な運動も大切ですし、薬による治療も可能です。大動脈瘤破裂胸腔内出血などの前兆が見られたら、すぐにチェックすることも可能ですし、血管を人工血管へと変える手術もあるようです。大動脈瘤破裂胸腔内出血の前兆である「背中が痛い」「声がかれる」や、腹部大動脈瘤破裂の前兆である「お腹のはり」などがあまりにひどい場合は、すぐに病院でチェックをしていただければと思います。

最後までお読み下さり、誠にありがとうございます。






暮らしの相談があればお気軽にお問い合わせください。
お電話0120-200-789にても承ります。

関連記事(広告を含む)

気に入ったらいいね!しよう!

コメント0

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)