10代なのに白髪が生える原因とは?若白髪の理由を解説します!

まだ10代なのに白髪が生えてきた。男性のみならず、女性にもこの現象は起こっているようですね。親に言うのは恥ずかしいし、友達に相談したらバカにされてしまう。そんな風に考えてしまいますよね。

若白髪にはいくつかの原因があるとされています。今回は髪が白くなるメカニズムからその原因まで、分かりやすくご説明していきたいと思います。

なぜ髪が白くなるのか。

sami_1

出典:http://girlschannel.net/topics/267283/

まず前提として、髪の毛はなぜ黒くなるのかをご説明します。

髪の毛は毛母細胞と呼ばれるものからできています。その細胞内のメラノサイト(メラニンを形成する細胞)からメラニン色素が作られ、それによって髪の毛は黒く染まっています。

ではなぜ髪が白くなるのかというと、メラニン色素を作るにはチロシナーゼという酵素が不可欠で、これは老化にめっぽう弱く、それゆえに年を重ねるごとに白髪が増えていくという仕組みになっています。

これで1つ分かりましたね。10代で白髪ができるのは老化が原因ではないということです。では老化が原因でないとして、一体どうして白髪増えていくのか、以下では4つの可能性に言及したいと思います。

1.遺伝

2015y07m20d_005322192

出典:http://xn--30r787aflf8n1b.com/category17/

多く言われているのが遺伝説です。両親ともに、あるいはどちらか一方が若白髪だった場合でも、その子供は若白髪になる傾向が強いようです。

これはあくまで統計的にそのような結論に落ち着くというだけであって、医学的には何の根拠もないようです。

2.ストレス過多

outbreak

出典:http://www.newsab.com/ohanashi/outbreak.html

現代はストレス社会です。それは10代であっても変わりません。学校という閉鎖社会は想像以上のストレスを生み出す場でもあります。ストレスは血行を悪くし、やがてそれは細胞にも影響を及ぼします。

髪が黒くなる原理は前述しましたが、細胞の動きが悪くなることで色素も上手く作られなくなってしまう場合が考えられます。精神的、あるいは肉体的ストレスも白髪の原因の一つと言えるでしょう。

3.生活習慣の乱れ

7a4a53c6-3215-443e-9001-8c1962b1275c

出典:https://www.cosme.net/biche/articles/AOS3hvD7

女性であれば過度なダイエット、と具体的に言いかえても良いかもしれません。他にも運動不足や過度に少ない睡眠時間など、若いうちは無理が利くと思っていますが、実は身体は悲鳴を上げているのです。

生活習慣の乱れは身体に害を及ぼし、そしてそれは直接細胞へのダメージともなります。細胞が活発に動かなくなれば色素も正常に作られなくなってしまうのは先程も申し上げましたね。生活習慣の乱れを改善することで、ある程度白髪を抑えることができるかもしれません。

4.病気の可能性

hospital2

出典:http://看護師求人転職サイトランキング.jp/entry31.html

甲状腺の異常や胃腸に関する病気、あるいは貧血症なども白髪を引き起こします。そこには重大な病気が隠れているかもしれません。突然白髪が増えたという方は病院に行くことをオススメします。

まとめ

私の友人にも10代の頃から白髪のある人が数人います。そのまま生活している人、はたまた白髪染めを使用している人。それぞれに対処はしていましたが、周囲の人は意外に気にしないものですよ。

こんなことを言っては誤解を招くかもしれませんが、今の時代、若白髪はもう当たり前になってきています。事実、周りの友人達の頭にはもう白髪が生えてきています。まだ20代前半なんですけどね。折り合いを付けるのは大変かもしれませんが、いつかそれを受け入れてくれる友人や恋人ができるはずです。必ず。






暮らしの相談があればお気軽にお問い合わせください。
お電話0120-200-789にても承ります。

関連記事(広告を含む)

気に入ったらいいね!しよう!

コメント0

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)