えごま油の効能を最大限に発揮するレシピについて。

えごま油ってとにかくすごい油ではあるんですけれども、生で食べなければその効果を発揮しないというのがちょっとネックだと感じませんか。熱に弱いため炒め物や揚げ物の油に使ってしまうと、他の油と変わらなくなってしまうので仕方ないのですが、その点以外は素晴らしい効果があるんです!。

関連記事:えごま油の驚くべき効能と効果的な摂取量について。

どうすれば、えごま油のこれだけの効能を最大限に引き出せるんでしょうか。やはり、ポイントはえごま油を熱くしてしまわないこと。それでは早速、効果的でなおかつ簡単なレシピをいくつかご紹介します!

レシピ①

一番簡単で手軽にえごま油を食べられる方法は「パンにかけて食べる!」ですね。レシピには程遠く、とっても手軽で申し訳ありません(汗)。

少し前になりますが、パンにオリーブオイルをかけて食べるっていう食べ方が流行りましたよね。フレンチレストランなどへ行くとパンにオリーブオイルをかけて食べるというのは普通にありますが、それと同じような食べ方でえごま油もパンにかけて食べると美味しいです。

えごま油のレシピが気になる方ならば、亜麻仁油もご存知ではないでしょうか。亜麻仁油もパンにかけて食べるという食べ方がよく紹介されてますので同じ方法になります。

関連記事:亜麻仁油の効果を高める食べ方は加熱をしないことだった!レシピもご紹介。

亜麻仁油も確かにおいしいのですが、最初にほんの少しですが渋みというかちょっと独特のあんまり味わったことのない変わった風味がふわっと来るのでそれが苦手だという方も少なからずいるようです。パンにそのままかけるということはほとんどが油の味を味わうことになりますので、全くクセのないえごま油のほうが美味しく食べられるかも知れません。

えごま油にはほとんど味も匂いも無いので、先にはちみつと混ぜたものをパンに塗るのも美味しいですよ。他にも黄な粉とか混ぜるのも美味しそうです。ちなみに、熱があるのであまりオススメは出来ませんが、味噌汁にいれて食べるという方もいらっしゃるようですので、それほどクセがないことが少しお分かりいただけるのではないかと思います。

えごま油の効能を損なわないように出来れば、あつあつのパンではなく常温のパンで試して見てくださいね。

レシピ②

出典:http://goods.motewoman.com/wp-content/uploads/2015/03/doressinngu1.jpg

出典:http://goods.motewoman.com/wp-content/uploads/2015/03/doressinngu1.jpg

次はドレッシングを作ってみましょう!ドレッシングは一般的には熱いものではありませんので、熱に弱いえごま油の効能を損なうことがありませんし、いろいろと自分好みにえごま油を楽しめる方法だと思います!

簡単なドレッシングのレシピですが、えごま油と何か一つを混ぜて塩やこしょうで味を調えるだけでできます。えごま油とポン酢を同じだけ混ぜて、お好みでこしょう等を入れればポン酢風味のドレッシングを作ることができます。また、他には、えごま油を大さじ4 からしマヨネーズを大さじ2まぜて、塩で少し味を調えるとピリ辛の濃厚なドレッシングが完成します。

もう少し、手を加えたものにするには、えごま油を大さじ3ほど用意しておいて、醤油や酢などを好みの味を作れるように少ーしずつ加えていくと良いですよ。刻んだたまねぎや、大葉、すりおろしたニンニクなどを加えていくとさらに美味しくなります。

レシピ③

では最後はえごま油のドレッシングを使ったパスタ料理のレシピをご紹介します!私の一番おすすめの料理です。

作り方は、ドレッシングは麺つゆとえごま油とごまを混ぜておきます。麺つゆは濃縮されたものを使ってください。麺つゆの濃縮は2倍とか3倍とかあると思うので一概に、大さじ何杯で、と言えないのですが、えごま油大さじ2~3杯にお好みで加えていってください。

それから細めのパスタを湯がいて、切ったトマトを乗せて、最初に作ったドレッシングをかければ出来上がりです!!パスタ茹でる時間を入れても15分くらいで完成しちゃいますよっ。さらに大葉をかけても良いですし、アボカドを乗せても美味しいです!えごま油の効能を損なわないよう、冷製パスタにするのがポイントです。

夏だと、これだけで主食になりますが、これからは寒くなってくるのでちょっと主食というのにはつらいかも知れないのでサラダ用のパスタなんかを使ってサラダとして食卓に並べてみてください。

まとめ

油ですけれど、たくさんの効能のあるえごま油。一番簡単なのは、完成した料理にかけることですが…やっぱりちょっとでも美味しく食べたいですよね。ぜひえごま油を使った食事、味わってみてください。






暮らしの相談があればお気軽にお問い合わせください。
お電話0120-200-789にても承ります。

関連記事(広告を含む)

気に入ったらいいね!しよう!

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)