2016年の春財布特集!購入時期や使い始めの作法をご紹介!

「一年に一度財布を新調すると金運アップ」は良く聞く話ですが、具体的に購入するタイミングはいつがいいのでしょうか。「春財布は縁起がいい」とも聞きますが、春っていつからいつまでの時期を指すのでしょうか。さらに使い始めの日にちも、縁起を担ぐべきなのでしょうか。

そんな謎だらけの財布にまつわる金運アップ方法、2016年の場合を調べてみましたので皆様にもお知らせします。財布の新調をお考えの方、既に購入していつから使用するかお悩みの方、是非ご覧下さい。

春財布とは?

春財布とは、「金運に恵まれる」とされる春に新調する財布のことを指します。「春」と「張る」をかけて「お金で財布がぱんぱんに“はる”」というわけです。

日付で言いますと、新春である1月から立夏(2016年は5月5日)の前日頃までに買い替える財布のことを「春財布」と呼びます。ですので、ある程度の時期は春財布の対象になるということです。

2016年 春財布の購入時期はいつ?

春は春でも、特に「寅の日」で「大安」に財布を購入すると縁起アップ間違いなしです。そもそも虎はお金の色に似た毛皮といい、素早くかける(=お金が早く集まる)ことが出来る能力といい、「金運」に縁のある動物です。その虎にあやかろうと寅の日は金運招来の日とされています。

2016年の春財布購入にぴったりの日は1月21日、2月2・26日、3月9・21日、4月2日、5月8日です。いずれも寅の日+大安、もしくは寅の日+一粒万倍日となっております。この時期はかなりのチャンスですので、百貨店の財布コーナーは人がいっぱいいるかもしれませんね。

2016年 春財布の使い始めはいつ?

money_currency_euro

出典:http://images.all-free-download.com/images/graphiclarge/money_currency_euro_217228.jpg
縁起を担いで購入した春財布は、やはり縁起を担いだ日にちで使い始めたいものです。

基本的な考え方は購入時期と同じですから、「寅の日」で「大安」もしくは「一粒万倍日」が重なる日に使用し始めるとご利益がアップしそうです。ですので、先ほどご案内した購入時期を参考されてみて下さい。

ちなみに大安は新しい物事を始めるのに適した日で、一粒万倍日はお金にまつわる吉日で他の開運日の効能を倍増してくれるとされています。大安か、一粒万倍日か、どちらの日付を取るかは悩みどころですが、自分の感性でピンときた方を選ぶといいでしょう。

まとめ

春財布は金運アップが期待される縁起物です。「寅の日+大安」か「寅の日+一粒万倍日」に購入し、使い始めると更に金運アップが期待できます。来年、財布を新調しようとお考えの方は参考にしていただけたら幸いです。

関連記事:2016年の立春は2月4日!その意味や縁起がよい食べ物もご紹介!

関連記事:2016年の春一番の時期はいつになる見込み?予想をご紹介します!






暮らしの相談があればお気軽にお問い合わせください。
お電話0120-200-789にても承ります。

関連記事(広告を含む)

気に入ったらいいね!しよう!

コメント0

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)