しめ縄や鏡餅も飾る日は大安じゃないとダメ?時間についても説明します!

結婚式など縁起を担いで時間を気にする行事はたくさんありますが、しめ縄や鏡餅も飾る日は大安じゃないと駄目なのでしょうか。縁起を担いで日にちを決めても、避けるべき時間が存在すると聞きますが、本当でしょうか。

重要な行事を行う日について、大安などではいけないというような取り決めに関して分からないことが多々ある私。ちょっと心配になってきました。そこでしめ縄と鏡餅を飾るのに最適な時間帯と日にちについて調べてみました。参考にどうぞご覧いただければ幸いです。

しめ縄と鏡餅、何のために飾るの?

しめ縄と鏡餅は正月飾りのうちの一つです。正月飾りは他に門松や破魔矢、羽子板などがありますが、いずれも「年神様」を迎えるための飾りです。「年神様」とは新年に各家庭を訪問してくれる神さまです。1年の家庭の健康と繁栄をもたらしてくれる神さまだと古来より考えられています。

そのため、「年神様をお迎えするのにふさわしい、清浄な場所ですよ」と示すためにしめ縄を飾ります。鏡餅は年神様の食べ物としてお供えします。

飾る日は大安じゃないとだめ?

しめ飾り・鏡餅を飾るのは29日・31日を避け、クリスマスツリーを片付けた26日以降が一般的です。しかし、それでは飾れる日は26・27・28・30日しかない上、都合のつく日が仏滅の場合も考えられます。ただ、「忙しい年末、飾る日がなくなった」と頭を抱えている方、どうぞご安心下さい!

実は大安は気にしなくてもいいのです。そもそも「年神様」は神道の考えで、大安や仏滅といった「六曜」は中国から入ってきた占いの考え方です。二つとも別の世界の習慣なので、気にしなくても平気です。

しめ飾り・鏡餅を飾るのに最適な時間は

5e0e3ed6d8b32706d92a4a1057851f9c_s

しめ飾り・鏡餅を飾るのに最も適した日は28日(8は末広がりで縁起のいい数字だからです)で、飾る時間帯に特に決まりはありません。

もしも「やっぱり仏滅に飾るのは気になる」と言う方は、時間を選んで飾りましょう。六曜では大安の他に友引、赤口、先勝、先負といった区分がありますが、いずれも一日のうち「吉」の時間と「凶」の時間があります。凶の時間を避ければ気になりませんよ。以下をご覧いただければ、適した日にちがお分かりいただけるかと思います。

◯友引→昼は凶、それ以外の時間帯は吉。大安の次に縁起の良い日。
◯赤口→午前11時~午後1時の間のみ吉。
◯先勝→午前が吉で午後が凶。
◯先負→午前が凶で午後が吉。
◯仏滅→午後からは「凶」が去ると言われています

お日柄によって時間帯が異なりますので、ご注意して下さいね。2015年についてお伝えすると、12月29日が大安ですので、平日にはなりますが年末のお休みに入っていらっしゃる方も多くいらっしゃるでしょうからこの日が無難でしょう。大安・仏滅などの六曜としめ縄や鏡餅は関わりはありませんので、気にされない方は2015年12月28日は仏滅にはなりますが、良いでしょう。

まとめ

しめ縄と鏡餅は年神様にお供えするものです。そのため、御利益を得たいと思われる方は出来れば縁起の良い日にしたいものですよね。2015年12月28日は仏滅ですが、飾るのには最も適した日です。大安や仏滅は中国の占いにのっとった「六曜」という考え方なので、神道の行事である正月飾りには関係ありません。気にしなくてもいいでしょう。

それでも気になる方は時間を調整すれば大丈夫です。

関連記事:正月の豆知識!鏡餅はいつまでに準備すれば良いの?飾り方もご説明します!

関連記事:2016年の鏡開きはいつまでにすれば良い?意味や由来をご説明します!






暮らしの相談があればお気軽にお問い合わせください。
お電話0120-200-789にても承ります。

関連記事(広告を含む)

気に入ったらいいね!しよう!

コメント0

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)