床暖房の電気代・ガス代を節約する方法について。

フローリングの床がひんやりして、そろそろ毛糸の靴下を履く季節になってくると、床暖房が設置されているご家庭は床暖房を使いたくなりますよね。

特に、朝起きたばかりの時間帯や夜中のフローリングは本当に芯から身体が冷えるような気がしてしまいます・・・。あんなに暑かった夏がちょっと恋しい気持ちにもなりますよね。こんな時はやはり床暖房を使いますよね!

まだご自宅に床暖房を導入したことが無い方にとっても、また既に床暖房を使用されている方にとっても、気になるのはガス代や電気代。実際に床暖房を使用することによって、費用はどれくらいかかるのでしょうか。また、どう使えば節約できるのでしょうか。ご説明したいと思います!

床暖房

床暖房は大きく分けて2種類あります。電気のヒーターのものと温水式のものです。

電気のヒーターで直接、床を暖めるものと、ガスか電気によって温水を作り、温水を床の下を循環させてその熱で床を暖めるというものです。どちらもそこまですぐに暖かくなるわけではないようですが、じんわりと快適な室温にしてくれるのが床暖房の特徴です。

床からの熱で部屋全体を暖めますので、他の暖房器具の設定温度を下げることが出来ます。また空気の乾燥などもないことから喉が乾燥して風邪になる心配もないですし、オイルヒーターのように器具が熱くなってしまい火傷する恐れなど無いというように安全ですので、非常に魅力的なのです。

ヒーター式床暖房の電気代節約

ヒーター式の床暖房は初期費用が安いのが魅力です。ただし、電気を熱源とするため、電気代が非常にかかります。具体的にどのくらいの料金がかかるかについてですが、戸建てにお住まいの方で床暖房で室温を25℃に保とうとすれば、約1万円ほどの金額がかかるとまで言われています。そのため、あまり大きな部屋には向いていません。キッチンなどの狭い部屋で短時間使うのに向いています。

もし大きな部屋で使って電気代を節約したい場合はエアコンと併用するようにしましょう。床暖房を最弱でつけておき、同時にエアコンをつけるのです。

ヒーター式の床暖房では部屋全体を暖めようと思わず、床だけを暖めるように使いましょう。

部屋の空気はエアコンに暖めてもらい、そして床がある程度まで暖まったら床暖房の電源を切っても大丈夫です。この方法ですとエアコンの設定温度も23℃程度に下げても十分暖かいですし、床暖房で暖めた床の熱は逃げにくいので暖かく過ごせます。

温水式床暖房の節約

出典:http://www.sakado-gas.co.jp/images/content/gas_app/floor_heating/floor_heating_01.jpg

出典:http://www.sakado-gas.co.jp/images/content/gas_app/floor_heating/floor_heating_01.jpg

次に、温水式床暖房の節約方法についてご説明します。温水式床暖房の殆どがガスによって温水を作り、床を暖めています。オール電化住宅等の場合はガスではなく電気を使いますが、今回は一般的なガスを使用した温水式床暖房の節約方法についてご説明します。

そもそも、温水式床暖房は初期費用がとても高く工事が大掛かりです。後から付けると考えるよりは、家を新築するときに最初から付けるものです。また、温水を作ることにガスを使用するということなのですが、一度、スイッチをオンにしたら長く付けっぱなしにする方がガス代を安く出来ます。そのため、温水式床暖房のスイッチを付けたり消したりすることはなるべく避け、23℃あたりの出来るだけ低い温度を設定してつけっぱなしにするようにして下さいね。

もっともエネルギーを消費するのは最初に温水を作るときです。そのため、一度温水をつくってしまえばあとは安いガス代で暖かさを維持できます。オフにしてしまうとまた冷水から温めなければいけないので無駄なガス代がかかってしまうというわけです。

ただし、24時間つけっぱなしにすればそれ相応にガス代はかかりますので、その点についてはご注意して下さい。

まとめ

床暖房は電気代・ガス代が確かにかかりますが、エアコンなどと比較すると喉の乾燥を防止できますし、それなりに魅力的な暖房機器です。

これから床暖房を導入しようと考えている方も、もうすでに導入済の方も、電気代やガス代の節約の参考になれば幸いです。

関連記事:ユニットバスの掃除方法をご紹介!クエン酸も使える!!

関連記事:消費税10%はいつから?マンション等の住宅も高くなるの?






暮らしの相談があればお気軽にお問い合わせください。
お電話0120-200-789にても承ります。

関連記事(広告を含む)

気に入ったらいいね!しよう!

コメント0

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)