フェイスブックにログインできない時の原因と対処法について

フェイスブックにログインできないと、とっさに焦りますよね。特に仕事の上で使用している場合は死活問題です。すぐに対処しなければいけません。

今回はそんなフェイスブックにログインできない場合の対処法について、まとめてみました。頭に入れておくといざという時「もしかしたら○○が原因かも」と思い至るきっかけになりますので、参考までにご覧いただければ幸いです。

フェイスブックにログインできない時の原因

フェイスブックにログインできない原因は、以下の四つが考えられます。

①フェイスブック側のサービス障害かWebブラウザのエラーによるもの
②ユーザー名かパスワードの入力ミス
③アカウントが乗っ取られている
④フェイスブック運営側にアカウント停止の措置を取られた

どの場合も不正行為を行っていなければ簡単に対処することが出来ます。

フェイスブックにログインできない時の対処法

facebook_summer_fun_554202

出典:http://images.all-free-download.com/images/graphiclarge/facebook_summer_fun_554202.jpg

先ほどお伝えした原因を解決する方法を以下でご説明します。

①のサービス障害は、運営側の解決を待つしかありません。Webブラウザのエラーは自分が使用する情報端末の問題なので自力で解決する必要があります。

②のユーザー名かパスワードの入力ミスについては、もう一度正しい入力を行いましょう。この時、意外と忘れがちなのが「caps Lock」キーです。パソコンで入力する場合、間違って押印している場合もありますので注意して入力して下さい。

もしもパスワードを忘れてしまっていたら、画面下の「パスワードを忘れた場合はこちら」をクリックして、案内に沿って必要事項を入力しましょう。新しいパスワードを発行できます。新しいパスワードの発行には、最初に設定したメールアドレスが必要になります。

③のアカウントの乗っ取りに関してですが、なりすましによる被害を防ぐために、まずはセキュリティ対策をしましょう。以下のURLから設定できます。

不正使用されたアカウントを報告:https://www.facebook.com/hacked

④の運営側からアカウント停止された場合ですが、フェイスブックの利用規約に反する利用を続けていると運営側からユーザーに警告が行われます。それでも無視していると、アカウント停止の処分を受けます。ただし規約違反の覚えがない場合は、フェイスブック運営側に申し立てを行いましょう。

フェイスブック公式ページのコンテンツの中から「アカウントの管理」を選び、左脇に出てくる項目の中から「アカウントの停止」をクリックします。「自分のアカウントが無効にされた」場合の調査依頼を送ることが出来ます。

まとめ

フェイスブックにログインできない場合、さまざまな原因が考えられます。しかし利用規約を守っていた場合はそれぞれ解決方法が確立していますので、今回の内容を参考に適切に対処していただけたらと思います。対応窓口が整っていますので、簡単に解決できます。






暮らしの相談があればお気軽にお問い合わせください。
お電話0120-200-789にても承ります。

関連記事(広告を含む)

気に入ったらいいね!しよう!

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)