くしゃみが止まらない!対処法や原因をご紹介!

私たちの身体は様々な原因によって、くしゃみという生理現象を起こさせます。

鼻がムズムズして、くしゃみが出ると確かにスッキリするし、身体にとって必要な現象だと分かってはいても、今は出てほしくないというタイミングに限って出る止まらないくしゃみには何度も困ったことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなくしゃみの原因と止め方などの対処法について調べてみました。

くしゃみの原因

cc43c9094f3e86a73b4a192ca4ff9ac3_s

よく知られている通り、くしゃみは身体から異物を取り除こうとする働きのひとつです。

例えば、「風邪の引きはじめに体内からウイルスという異物を出そうという働き」や、「ホコリなどが鼻の奥についたときにそれを取り除こうとする働き」が原因でくしゃみは起こります。

もうひとつはアレルギー反応です。アレルギー物質が体内に取り込まれるとヒスタミンという物質が作られます。そのヒスタミンにくしゃみ中枢が反応してしまうとくしゃみは出ます。実際に鼻の奥にアレルギー物質がついているわけではないのですね。

もしミント系のものを食べたときにくしゃみが出るという方がいらっしゃれば、それはアレルギーではなく、鼻の粘膜が敏感なだけなので安心してください。フリスクなど食べた時に、ミントの刺激でくしゃみが出てしまうのです。ちなみに私もミント系でくしゃみが出ます。

あとは温度差や乾燥などが原因でもくしゃみは出ます。

止まらないくしゃみ

くしゃみが止まらないとどうなるのでしょうか。

あまりにも長い時間、くしゃみが止まらないでいるとなんと肋骨骨折してしまうこともあるようです。骨折まではいかなくともくしゃみは非常に体力を消耗します。

体力を消耗するということは疲れやすくなるということです。そうすると集中力が低下したりといろいろなことに弊害が出てきます。ほかにも妊婦さんであればお腹が張ってしまうこともあるようです。

あまりにも止まらないくしゃみはきちんと原因を見つけ対処していかなければいけませんね。

くしゃみの対処法

風邪やアレルギー性の場合は早めに病院で受診しましょう。

アレルギーの場合は何にアレルギー反応を起こしているのかを調べてもらえます。また、飛沫感染やアレルギー物質を体内に取り込むのを防ぐためにもマスクは非常に有効です。

ホコリなどが原因でくしゃみが止まらないときの対処は、やはりホコリを取り除くのが一番です。掃除と換気をしましょう。意外とホコリを溜めているのがカーテンですのでカーテンも忘れずに時々洗いましょう。

また、部屋が乾燥しないように加湿器などで適度な湿度を保つとくしゃみすることが減る場合もありますので試してみてください。

今、この瞬間に止まる対処法が知りたい方は、鼻の下をぐっと押さえてください。くしゃみを止めることが出来ます。

まとめ

くしゃみの原因を知って、根本的に解決することがくしゃみを止める一番の近道なのではないでしょうか。

どうしてもの時は鼻の下を押さえて、そのあとにきちんと対処してくださいね。






暮らしの相談があればお気軽にお問い合わせください。
お電話0120-200-789にても承ります。

関連記事(広告を含む)

気に入ったらいいね!しよう!

コメント0

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)