スマホの料金を節約する方法とは!?au・docomo・ソフトバンク徹底比較!

スマホは便利で、生活からは切り離せないツールです。しかし月々の使用料って、結構かかりますよね。なんとか料金を節約できないものでしょうか。

今回、au ・docomo・ ソフトバンクそれぞれの節約方法を比較してみました。みなさまも参考までにどうぞご覧下さい。

 

2658506338_0ff7d36a93

スマホの料金節約術【au編】

auの場合、スマホの使用方法に合った料金プランに契約の途中で変更する事が出来ます。ネット上から変更出来る上、変更した翌月からすぐに適用されます。臨機応変に自分の都合に合ったプランに変更できるのは便利ですね。

まず自分から電話をかける機会が多い場合は、電話かけ放題の定額プランに入ると節約できます。

「あまり通話はしないがネットはよく利用する」という場合は電話かけ放題の定額プランは高くつくことになります。電話し放題プランを外した方が安く料金を抑えられます。

「電話もネットも両方よく使う」という場合は、データ通信料を節約するのが一番です。自宅で使う場合は固定回線を利用し、外出先ではWi-Fiなどモバイル通信を利用する、というように使い方を分けるとデータ通信料を節約できます。

スマホの料金節約術【docomo編】

まずはオプションを見直しましょう。

docomoはスマホの利用に際して、様々なオプションをつけます。一つ一つは105円~525円ほどの手軽さですから気になりません。しかし月々のスマホ使用明細をよく見て下さい。使っていないオプションがありませんか?使用していないオプションは外してしまいましょう。

docomoのオリジナルオプションはdocomo公式サイト内にある「My docomo」から解除できます。ドコモショップがすすめるアプリなど、他社の有料コンテンツを契約した場合はスマホのWEBブラウザで「dメニュー」にアクセスして解除することが出来ます。

次にスマホの機種によっては、「月々サポート」なるものがあります。対応機種は24ヶ月間毎月の利用料金から割引してくれるサービスです。割引額は機種によって異なりますので、購入する際には店員さんに確認し、節約出来る部分は積極的に節約しましょう。

スマホの料金節約術【ソフトバンク編】

ソフトバンクは頻繁に料金体系見直しがあり、瞬間的に安くなることもありますが、これまた瞬間的に値上がりしてしまう場合もあります。利用者の承諾なしに値段が改定されるため、油断ならないです。

しかしソフトバンクに限っては、データ通信の契約が他社よりもゆるいです。

高額な定額データ通信契約を、使った分だけ支払うデータ従量制のプランに変えることが出来ます。その分Wi-Fi通信を活用すれば安くなり、WI-FIでしかデータ通信しないようスマホを設定すればぐっと安く使えます。

まとめ

スマホの契約時、ついつい店員のすすめるままにプランを組んでしまう場合が多いと思いますが、使っているうちに「これはいらないな」と思う設定もありますよね。

auでは契約の途中からでも料金プランを変更できますし、docomoはオプションを解除することが出来ます。何のサービスにどれだけ料金を支払っているのか、月々の利用明細を見直すことが節約の第一歩になります。

ソフトバンクはWi-Fiでのみ通信できるように設定することが出来るので、データ通信をダイレクトに節約できます。

各社毎を比較しましたので、お分かりいただけたと思いますが、その節約方法もまた異なりますので、スマホを購入する際は各社を比較してみると良いですよ。ご参考になれば幸いです。






暮らしの相談があればお気軽にお問い合わせください。
お電話0120-200-789にても承ります。

関連記事(広告を含む)

気に入ったらいいね!しよう!

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)