ガムの賞味期限の見方とは?噛みすぎは頭痛の原因!

ガムは色々な種類がありますよね。甘いものや、歯に良いもの。眠気覚ましになるものもあります。私は運転するときなどによく噛んだりします。

ところでガムの賞味期限というものを気にしたことがあるでしょうか?また、その賞味期限の見方はあるのでしょうか。またガムを噛みすぎると頭痛を感じることはありませんか?私はよく頭痛を感じることがあります。今回はガムについて詳しく紹介します。


ガムの賞味期限

出典:http://image.news.livedoor.com/newsimage/8/f/8f923_843_77163ff38ee9990009887ac12f1eb0ba.jpg

出典:http://image.news.livedoor.com/newsimage/8/f/8f923_843_77163ff38ee9990009887ac12f1eb0ba.jpg

そもそも賞味期限は未開封の状態での味の変化のない(美味しいと言われる)期限です。

色々なガムの賞味期限の見方について調べてみるとほとんどが、ガムは品質も安定していて、微生物などの影響も受けにくいので賞味期限が省略されていると書かれています。砂糖や塩、アイスなどと同じですね。

ガムは常温で未開封であればなんと10年ほどは保管ができるようです。非常に驚きですね!

ただ高温になりすぎる空間、例えば夏の車内などでは未開封でも品質の変化は起こりうるので注意してください。私はよく、真夏の車内にガムを放置してしまうので、気を付けようと思いました。

特定保健用食品

ガムには賞味期限が省略されていると書きましたが、賞味期限のある商品もあります。それはキシリトールガムなどの特定保健用食品の認可を受けているものです。

これらの商品の賞味期限の見方は容器などに数字が書いてあるのでそのまま見ればOKです。

ただ、賞味期限のあるガムもないガムも開封後はなるべく早く食べてください。高温などの保管状況では数時間で品質が変化します。

ガムと頭痛の関係

出典:http://image.healthil.jp/article/original/14551.jpg

出典:http://image.healthil.jp/article/original/14551.jpg

メジャーの野球選手などはよくガムを噛んでいるのを見かけます。それはガムを噛むことでメリットがあるからです。咀嚼することで冷静になり、リラックスができ、集中力があがるという嬉しい効果があるからです。

野球選手は試合中常に緊張しているでしょうからガムを噛むというのは理にかなっているのですね。

ただガムを噛みすぎると頭痛の原因なることがあります。噛む筋肉は頭の横の筋肉と繋がっているので、噛みすぎてそこが疲弊してくると頭痛を感じるようになります。

ストレスを感じているときはガムの噛みすぎによる頭痛も起こりやすくなるので注意してください。

まとめ

ガムは保存状態によれば賞味期限がとても長くなります。なるべく美味しくガムを食べたいので、私は開封後は早めに食べるようにしています。保存する場所の温度が高いとまずいので、常温できちんと保存しましょう!

またガムの噛みすぎには注意です。頭痛がするなと思ったらガムを噛む習慣をやめてみてはいかがでしょうか。






暮らしの相談があればお気軽にお問い合わせください。
お電話0120-200-789にても承ります。

関連記事(広告を含む)

気に入ったらいいね!しよう!

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)