新築披露をした途端にママ友から無視された原因は嫉妬なのか・・・

「女の嫉妬は怖い」とはよく話で聞きますが、一見平和そうに見える「ママ友」だって女同士です。嫉妬と無縁の世界とは、残念ながら呼べません。どうせなら子どもたちのお付き合いのためにも避けられるべき嫉妬は避けたいですが、いつの間にか地雷を踏んでいる可能性だってあります。

「最近、ママ友に無視されている気がするけど」と不安に思っている方、もしかしたらそれは「新築のおうち」が引き金かも知れません。ママ友と住まいの話についてご紹介します。

なぜママ友に嫉妬されてしまうのか

そもそもどうして仲が良かったはずのママ友が「嫉妬」なんてするのでしょうか。それは、「同じママ同士」という連帯感こそが原因です。本来比較対象にならないような人同士なのに、身近な共通点が見つかった途端打ち解けるという体験は良くあることかと思います。同じ趣味や同じ出身地など、話題が広がるきっかけになりますよね。

ママ友は、子供を介して生じる新たな人間関係です。「同じ子持ち」という共通点があって仲良くなるわけですから、「相手と自分は同じ」という錯覚に陥りやすいのです。そして同等な存在だと思っていたからこそ、少しでも自分にないものを相手が持っていると「あの人ばかりなぜ」という嫉妬を抱いてしまうのです。

新築披露でこんな実例が

house_construction_building

出典:http://images.all-free-download.com/images/graphiclarge/house_construction_building_263982.jpg

同じ団地に住んでいて同じ幼稚園に通っているママ友、「念願のマイホームに引っ越ししたから一度遊びに来てね!」と新居に招いたところ、一方的に無視されるようになった。そんな経験がある人、私の身の回りで話を聞きます。なぜでしょうか。

どこに住むか、賃貸か持ち家か、という問題は本来個人個人のライフスタイルに合わせた話です。でも、もしかしたら賃貸や団地に住んでいるママ友だって「私も新築のお家に住みたい」と思っているのかも知れません。しかし思っていることをすぐに実行に移せる人は少ないです。

「子供が○歳までに持ち家を持つ」という目的の下に貯金してきた人にとっては、自分の計画に嫉妬を感じる人がいるなんて思いもよらないことです。努力した結果ですから、当然です。ですが「同じ子持ちなのに、私が持っていないものをあの人がもっているなんておかしい」と考える人も悲しいことに一定数存在するのです。

まとめ

子供がいる親同士、仲良くなりやすいものです。しかし共通点があるせいで本来あるはずの個人差を見失い、嫉妬が生じやすく、無視されたりといった事も生じているのです。新築披露は夫婦の両親や古くからの友人など、日頃から交流が盛んな間柄に限定しておいた方が無用なトラブルにならずに済みそうです。

関連記事:ママ友から嫉妬される理由に驚愕!旦那の収入や学歴も大きな要素となる!






暮らしの相談があればお気軽にお問い合わせください。
お電話0120-200-789にても承ります。

関連記事(広告を含む)

気に入ったらいいね!しよう!

コメント0

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)