男とのLINEが続く返事の仕方をチェック!

彼からLINEの返事がこない。なんか気に障るような事したかな?とLINE履歴をポーと眺めていませんか?見方ひとつで脈あり・なしが判断できるかもしれません。男性とのLINEが途切れないようにするにはどうしたらいいのか?LINEの返事が続く方法も具体的にご紹介いたします。

今の時代、LINEは恋愛に不可欠

昔は手紙や電話、メールなどが相手とつながる方法でした。今は直接会って話してるかのようにやりとりができるLINEは恋愛においても必須ツール。気になる人との距離を縮めるは思ったことがダイレクトに相手に伝わるのです。

メールではどんな内容にしようと試行錯誤しながら返信をしていた時代とは違ってきています。相手の本音ともいえるLINEは気になる相手からの脈ありサインだって入ってる可能性があるんですよ。スタンプ1つにもしっかり意味があるやりとりは見逃す手はありません。今すぐ気になる方とのLINE履歴をチェックしてみましょう。

LINEが続かなくて悩んでる女性は結構多い

男性でも女性でも気になる方とLINEしていて返事が遅かったりこなかったら悲しいですよね。1つ考えられるのはLINEで「好き好きアピール」を出しすぎてはいませんか?男性側からするといつでも自分のものになると自信があると放置されやすいそうです。手が届きそうでまだ手が届かない距離感が好きなのです。他にも長―い文章を送ったりするとせっかくのLINEが台無し。テンポよくLINEをすることが必要です。

後は考えたくないですがまったく興味がないパターン。既読スルーがやたら多かったり、今手が離せないなど自分よりも他の事を優先(仕事や急用を除く)されるのであれば脈なしかもしれません。悩むより、次の恋に進むかはお任せいたします。でもこれだけで判断するのはやめて下さい。今からLINEが続く返事の仕方をご紹介しますので、読んでから判断して下さい。

LINEが続く返事の仕方はこれ!!

◯意味不明スタンプを送る

ん?と思うようなスタンプを送ると「何これ?どうした?」とLINEが続くきっかけになるでしょう。ただやたらスタンプだけの会話になると手を抜いてる感が出るので注意。

◯特別感を出す

「○○君だけに話す」といったあなたは他の人と違うという特別感は相手をドキッとさせます。もし現時点で興味がなくても興味をもつきっかけになるはず。そうするとおのずと相手の事が知りたくなる男心。LINEで「?」付きが来る日が近いかもしれません。

◯会話感を出す

できるだけ短文。でも可愛さを取り入れる。メールのように長々とLINEすれば読む側は読んで納得してしまいます。ここでLINEが止まってしまうので避けましょう。

まとめ

男性は社交辞令のように淡々と返事を送りがちですが、ちょっとしたきっかけでLINEが続くのかもしれません。自分に興味を持ってもらえれば質問返しがくるかもしれませんよ。そのときは少しばかりじらしてあげましょう。会話のようにテンポよくを心がけて恋愛を楽しんでください。

関連記事:男がLINEで冷たい理由とは。頻度が多すぎるとウザがられるの?






暮らしの相談があればお気軽にお問い合わせください。
お電話0120-200-789にても承ります。

関連記事(広告を含む)

気に入ったらいいね!しよう!

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)