消費税10%はいつから?マンション等の住宅も高くなるの?

「消費税引き上げの前に高額の買い物をしよう」とお考えの方は多いと思います。そこで気になるのが、「いつからマンションは消費税がアップしてしまうのか?」という問題です。

「住居を購入する」という契約を交わす日、物件の引き渡し日、入居する日は違います。一体何を基準に考えれば良いのでしょうか。気になるので消費税10%とマンション・住宅購入の関係について調べてみました。

消費税10% 実施日はいつ

2017年4月1日、消費税が10%に変わります。そもそも政府の計画は、消費税を5%から10%に変更することでした。しかし一気に5%の引き上げを行うと国民生活に混乱が生じます。そのため、「段階的に消費税を引き上げる」ために、まずは2014年4月に消費財は8パーセントになり、続いて2015年10月に10パーセントに引き上げられる、という予定でした。

しかし経済状況を考慮した結果、「先送り」が決定されたのです。その後「2017年の10%への引き上げ」を内閣総理大臣が明言しました。ということは、今後も経済状態が悪ければまた先送りになるの?と思いましたが、何が何でも「2017年4月に増税」は揺らがないというのが政府の発表です。

マンション・住宅にかかる消費税はいくら?

old_house_195334
出典:http://images.all-free-download.com/images/graphiclarge/old_house_195334.jpg

2017年3月31日過ぎに住宅が引き渡しになると、消費税10%が加算されます。しかし注文住宅は例外があります。契約を2016年9月30日までに結ぶと、引き渡しが期日を過ぎても改正前の消費税8%が有効です。マンションはいつ契約を結ぼうと、引き渡しが2017年3月31日を越えた時点で消費税10%が適用されます。

やはり、住宅は人生で一番高い買い物であるので、いつから消費税があがってしまうのか非常に気になりますが、引渡し日が重要なのですね。

知っておきたい注文住宅の納期

マンションを購入する際は、引き渡し日が焦点となりますが、注文住宅は「いつまでに契約を締結したか」という点も重要になります。計画開始日から入居日かかる日数は、家を建てる手段により変わります。目安をご紹介しておきます。

🔴設計事務所
14ヶ月(設計図が完成するまでに5ヶ月かかった場合)

🔴工務店
10ヶ月

🔴ハウスメーカー
9ヶ月

物件探しや金融機関の審査待ちといった時間は個人差が激しいため省いてあります。10%に消費税が引き上げられる間に住宅を購入しようとする「駆け込み需要」が予想されるため、実際には更に時間がかかることが予想されます。あくまで「最低限、必要な時間」となります。

知っておきたい減税措置

何が何でも10%引き上げ前に住居を確保せねば!と焦っていらっしゃる方もいるかも知れませんが、実は高額商品である住宅は、購入した後に減税措置が受けられます。

前回の消費税引き上げ時と同じように、今回も行われる見通しです。具体的には住宅ローン減税及び住まい給付金でローンを組む人への措置で、住宅ローン減税は基準を満たした一般住宅で400万円のローン控除となります。ただし中古物件や個人同士で行われた売買では控除額ダウンです。

まとめ

消費税10%が始まるのは、2017年4月1日です。消費税が10%で加算されるかどうかは引き渡し日によります。例外は注文住宅です。契約を期限内に結ぶと引き渡しが2017年3月31日を過ぎても改正前の税率が適用されます。

とはいえ、改正前は駆け込み需要でどの工務店・ハウスメーカーも大忙しです。金融機関も混雑しますので、普段以上のスケジュールの遅滞が予想されます。住宅購入を予定する方は、時間に余裕を持たせた計画を立てて下さい。「いつから増税されるのだろう・・・」と疑問に思われていた方のお役に立てたら幸いです。

関連記事:自動車の消費税も10%に?いつから増税されるの?

関連記事:ユニットバスの掃除方法をご紹介!クエン酸も使える!!

関連記事:床暖房の電気代・ガス代を節約する方法について。






暮らしの相談があればお気軽にお問い合わせください。
お電話0120-200-789にても承ります。

関連記事(広告を含む)

気に入ったらいいね!しよう!

コメント0

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)