卵の賞味期限はいつまでなのか。加熱をしたら1ヶ月は大丈夫!?

料理にお菓子作りに、何かとなくてはならない食材の1つに卵が挙げられるかと思います。「必要な物だから!」と、特売でついつい買いすぎてしまった…なんて経験が私にはあります。そんな時、卵の賞味期限が切れて捨ててしまったこともあります・・・。

実際、卵の賞味期限が切れたとしても、どのくらい食べても平気なのか疑問に思いましたので、私の備忘録も兼ねて、賞味期限がきれてしまったとしても、いつまで食べられるのかお伝えさせていただきたいと思います。

卵の賞味期限はこれくらい!

cd20b49a34e25d68ad4089dc1fb0b432_sスーパーで販売されている卵の場合、賞味期限が半透明なパックに印字されています。この印字された賞味期限は何を基準に記載されているのか気になって調べてみました。

基本的に卵パックに記載された賞味期限は、パック詰めから14日間が標準のようです。ただし、時期によって微妙に前後します。7~9月は産卵して16日、12~3月は産卵後57日、それ以外の季節なら産卵後25日以内が安全に卵を食べられる期限のようです。

やはり、時期によって卵の賞味期限は変化するんですね!その理由は保存温度です。保存温度に左右されるので、産卵から2週間くらいが安心して食べられる賞味期限となっているようです。

では何度くらいで保存することを想定しているのでしょうか。もう一度よく卵パックを見てみますと、ちゃんと「10℃以下で保存して下さい」と書いてありました。

真冬でもない限り、冷蔵庫で保管した方がいいようです。

生で食べなければ大丈夫?

卵かけご飯が大好きな日本人は多いですが、外国の方からは「ありえない!」という目で見られているようですね。一般的に、外国では卵は加熱して調理することが前提らしく、卵の衛生状態に関する規制が異なることから、生で卵を食べられないようです。

日本の卵の衛生基準は諸外国と異なり、「生で食べられること」というのは興味深いですね。それはさておき、日本の卵が生で食べられるような衛生状態にするという基準があるものの、加熱調理をすれば卵の賞味期限は無視できるというものではありません。一定の加熱を施せば、ある程度賞味期限が切れた卵でも食べられると言われています。

具体的には賞味期限が切れた卵は、サルモネラ菌を死滅させるために必ず70℃以上で1分以上は火を通すようにした方が良いようです。保存温度を厳格に守っていた場合、賞味期限切れから1ヶ月経っていたとしても、加熱すれば卵は食べられます。そのため、諸外国の卵については産卵後1ヶ月間は賞味期限の範囲内で設定がされています。

ただ、加熱すれば賞味期限が切れてからいつまででも食べられる訳ではありませんので、ご注意下さい。

サルモネラ菌って

サルモネラ菌とは食中毒の原因の一つですので、サルモネラ菌が繁殖した状態の卵を生で食べてしまえば、食中毒になってしまうことは十分考えられます。生食の卵の消費期限は、万が一サルモネラ菌が卵に存在していても、生で食べられる安全な期限にそって設定されています。

サルモネラ菌は10℃以下では繁殖せず、70℃以上で加熱をすればある程度死滅させられます。加熱調理された卵とはいえ、より安全を期すためには、賞味期限切れから1週間以内くらいを目安にした方がいいと言われています。

賞味期限が切れた卵はいつまで食べられるのか疑問に思っていましたが、「加熱をすれば賞味期限が切れてから1ヶ月くらいは食べられるけど、出来れば賞味期限が切れて1週間以内に食べれば良い」と認識しておけば、ほぼほぼ間違いないかという結論に達しました。

もしも常温保存していた場合などは想定される条件が違いますから、腐敗しているかどうか確認してから調理した方がより安全です。疑わしい卵は別の容器で中身を割ってみて、観察しましょう。白身が水のように垂れたり、異臭がした場合は腐敗の恐れがあります。

まとめ

生で食べる場合は卵パックに記載されているとおりの日付、加熱する場合でも最大1週間くらいをメドに考えた方がいいでしょう。
卵パック掲載された賞味期限が切れたら、あとは「自己責任」の範疇。怖い人はきちんと賞味期限を守った方が良さそうです。






暮らしの相談があればお気軽にお問い合わせください。
お電話0120-200-789にても承ります。

関連記事(広告を含む)

気に入ったらいいね!しよう!

コメント

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] 加熱すれば賞味期限が切れてからいつまででも食べられる訳ではありませんので、ご注意下さい。 引用元-卵の賞味期限はいつまでなのか。加熱をしたら1ヶ月は大丈夫!? | 生活図書館 […]

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)