消費税の軽減税率はいつから始まるの?わかりやすく簡単に説明します!

ようやく消費税8%にも慣れてきたと思ったら、「もう10%に値上げなの!」と悲鳴を上げているのは私だけではないと思います。税抜き価格表示の商品が、税込み後どれくらいの値段になるのか計算しやすくなりますが、しかし負担が大きいのも無視できませんよね。

そこで軽減税率が導入される見込みですが、一体いつから導入されるのでしょうか。消費者の一人としてどうしても外せない話題です。調べてみましたので、みなさんにもお知らせします。

軽減税率とはこんな仕組み

そもそも軽減税率とは、ある特定の品目に対して税金を緩和して課金する仕組みです。

今回は10パーセントにアップする中一部の品目が8パーセント設定ということなので、「安くなった」と実感することはなさそうです。あくまで現状維持だと考えた方がいいでしょう。そして当然、対象は一部の品目のみです。与党は軽減税率を食品に絞って導入する見通しです。

なぜ食品なのでしょうか。

みなさんは小学校や中学校で「エンゲル係数」について勉強した記憶があると思います。「家計に占める食費の割合で、その家庭の経済状況を把握することが出来る数値」です。所得が多い人も少ない人も、命をつなぐために食事はしなければいけませんし、食べる量もそんなに大きな差はありません。だから家計においてどれだけ食費が占めるかは家計が逼迫しているかどうかの目安になります。

消費税が上がっていくと、「どうしても生きるために支払うべき食費」も増加していき、所得が少ない人の負担はかなり大きくなります。そのため今回の「10パーセントに消費税値上がり」を受けて、食品に関しては軽減税率を設けるという事態になりそうなのです。

軽減税率 いつからはじまるの?

purse_money_wallet

出典:http://images.all-free-download.com/images/graphiclarge/purse_money_wallet_275141.jpg

次回の消費税引き上げ時期がいつからなのか気になりますよね。予定では2017年4月に実施されます。

軽減税率も消費税の10パーセント引き上げのタイミングに合わせるべく与党の間で話し合いがもたれています。しかし軽減税率の「対象物」をどの範囲に設定するか、でまだまだ調整中です。現在,何とか開始時期を間に合わせるための話し合いがされてますが、消費者としては「安易に済ませないで、きちんと国民が納得する方針にして!」とお願いしたいです。

まとめ

軽減税率は、これ以上家計に大きな負担にならないように特定の品目にかかる税率を現状維持で通す方向性になりそうです。導入はいつからかというと、消費税が10パーセントに上がる2017年4月からになる見込みです。

とはいえ議論がまとまらないことには消費税アップのタイミングに間に合わず、「この日から施行!」と正式に決定するまでにまだ時間がかかりそうです。

関連記事:軽減税率の対象品目って外食やお菓子が含まれる?一覧にして説明!






暮らしの相談があればお気軽にお問い合わせください。
お電話0120-200-789にても承ります。

関連記事(広告を含む)

気に入ったらいいね!しよう!

コメント0

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)