睡眠不足を解消する方法をご紹介!ツボや食事が鍵だった!

毎日毎日「もう少し寝たいのに…」と思いながら渋々、起きてしまう時がありますよね。中にはいくら寝たとしても睡眠不足気味、という時もありますよね。

そんな睡眠不足ですが、解消する方法は昼寝をしたり睡眠時間を増やすことしかないのではないかと以前まで私は思っていました。忙しい方にとって、睡眠時間を増やすということはむずかしいですよね・・・。

でも実は、睡眠不足を解消する方法はお昼寝以外にもあることを最近知りました。ツボや食事で解消する方法です。是非、睡眠不足に悩む方に知っていただけたらと思いますので、ご紹介させていただきます。

睡眠不足解消に効果のあるツボ


出典:http://youthful-beauty.info/wp-content/uploads/2014/12/2014-12-301.jpg

睡眠不足を解消するツボをご紹介します。そのツボとは、頭のてっぺんにあるツボ「百会」です。

頭を通って左右の耳を繋ぐラインと、鼻からの延長線上、この二つの線が交わる部分が頭のてっぺんが「百会」です。ここをゆっくり頭蓋骨に向けて押します。万能ツボとも呼ばれていて、眠気が解消してすっきりするほか二日酔いにも効きます。

またその他にも睡眠不足解消に効くツボがあります。それは、自律神経を整えるツボである「風池」「完骨」です。

「風池」は後頭骨の下のくぼみから2~3㎝ほど離れた左右にあるツボです。「完骨」は耳の後ろにある膨らんでいる部分から1㎝下より右側、髪の生え際の凹んでいる部分にあるツボです。こちらは押すというよりぐっぐっと揉む感じで親指を使って下さい。

「風池」「完骨」が実際にどこら辺にあるツボなのか少し文章では説明しにくいので、参考になる動画をご紹介します。

睡眠不足解消の鍵は食事にアリ!?

睡眠不足を解消できると言われているツボを押しても、やはり寝不足を感じてしまうという方には根本的な解決方法が必要です。

その解決方法とは食事療法です。

睡眠を誘発させる効果がある食べ物や神経をリラックスさせる効果のある食べ物を摂取することで睡眠不足を解消すると言われています。慢性的に睡眠不足だと感じている方は食事を見直しましょう。

具体的にはどのような食べ物があるかご紹介します。まず、眠気を誘発するホルモンを分泌する食べ物は牛乳、バナナ、大豆製品だと言われています。特に牛乳は脳のリラックス効果もあり、苛々を抑えるカルシウムも豊富です。眠る前に温かい牛乳を飲むという習慣がある方もいらっしゃるかもしれませんが、それは理に適っているのですね。

神経をリラックスさせる効果のある食べ物ですが、レタスの芯が良いと言われています。レタスの芯にはラッコクピコリンという物質が多く含まれ、眠気を誘うだけでなく精神を落ち着かせる効果もあります。

ネギやニラに含まれる酸化アリルという物質は疲労回復効果があるので、寝不足の原因でもある疲労に直接効くとも言われています。

今までご紹介した食材を夕食などに食べることで、質の高い睡眠が取れ、睡眠不足を解消することが出来ます。

まとめ

現代人の生活はストレスの連続。質のよい睡眠をとれる人の方が少ないのです。寝不足も重なるとうつの原因にもなると言われています。

睡眠不足解消に効くツボを押したり、食事を改善することで睡眠不足を解消していただけたら幸いです。






暮らしの相談があればお気軽にお問い合わせください。
お電話0120-200-789にても承ります。

関連記事(広告を含む)

気に入ったらいいね!しよう!

コメント0

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)