キヌアサラダとは何?食べ方やカロリーについてもご紹介!

「穀物の女王」とも呼ばれ、美容とダイエット効果が期待できるキヌア、食べたことはありますか?すでに食ベられていらっしゃるご家族ではご家族に「もうそろそろ白米が食べたい」なんて言われていませんか?白米代わりにただただキヌアを食べるだけでは飽きられても仕方ありません。

そこで今回はちょっといつもの食べ方を変えて、キヌアサラダなんていかがでしょうか。キヌアサラダとは一体どんな食べ物なのか、そして気になるカロリーまでご紹介します。

キヌアサラダって何?

キヌアサラダとは、サラダにキヌアをトッピングした食べ物です。欧米ではお米を入れたサラダが人気と聞きますし、サラダに穀物を混ぜるのはそこまで奇抜な組み合わせではないようです。奇抜な食べ方でもありません。

それにただでさえ栄養価の高いキヌアと、ビタミンやミネラルたっぷりの野菜と組み合わせることで健康の良い食べ物としてパワーアップするわけですから素晴らしいマリアージュです。

ところで大型業務スーパーとして人気の「コストコ」ではお総菜として「キヌアサラダ」が販売されているそうです。しかし「近所にコストコなんてない」という方がほとんどでしょうから、自分で作ってしまいましょう。

キヌアサラダの食べ方とカロリーをご紹介!

quinoasalad2

出典:http://1.bp.blogspot.com/-JoVpqvPp-_o/UGhiGiD_baI/AAAAAAAABYk/yWlxuqbPpAk/s640/quinoasalad2.jpg

気になるキヌアサラダの作り方ですが、通常のサラダと一緒です。好きな野菜と炊き上げたキヌア(冷ましておく)を混ぜ合わせれば終了です。オススメの組み合わせ野菜は「トマト・モッツァレラチーズ・きゅうり・パプリカ・紫玉ねぎ・ナッツ類」です。

ただしココで気にしたいのがカロリーです。キヌアは100gで350kcalとそこそこカロリーがあります。調理後は水を含んで膨らむのでもっと低いカロリーになりますが、もしオイルをたっぷり使用したドレッシングでサラダを食べると、あまりヘルシーとは言い難いサラダになります。
そこでキヌアサラダをもっとヘルシーに頂くためのコツを挙げておきます。

◯キヌアをコンソメスープかチキンブイヨンで炊く
水の代わりにコンソメスープかチキンブイヨンを使用します。キヌア自体は味がほとんどありません。そのまま食べると物足りなく感じ、たっぷりドレッシングをかけてしまいます。しかしコンソメなどで煮ると下味がつきますので、ドレッシングがなくても美味しく食べられます。

◯ドレッシングの代わりにはレモン汁や岩塩、良質のオイルを使用する
市販のドレッシング、カロリー表示を見たことはありますか?意外と無視できないカロリー量です。レモン汁や塩であればほんの少量でも十分素材の味を引き出してくれるのでおいしく食べられます。エキストラオリーブオイルやいま流行の荏胡麻をかけて食べても健康的に食べられます。

まとめ

キヌアサラダは栄養価の高いキヌアを、これまた栄養価の高いサラダと一緒に食べる非常に健康によい食べ方です。身体にいいいことばかりですが、カロリーを気にする場合は市販のドレッシングは使用せず手作りしたり、キヌアの調理に一工夫加えるといいでしょう。

せっかく健康と美容のために食べるキヌアサラダですから、ほんのすこしだけ手間暇をかけるとよさそうです。

関連記事:キヌアのカロリーや糖質についてご説明します!

関連記事:キヌアの食べ方は簡単!?その驚きの効果・効能とは?






暮らしの相談があればお気軽にお問い合わせください。
お電話0120-200-789にても承ります。

関連記事(広告を含む)

気に入ったらいいね!しよう!

コメント0

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)